2022年7月~9月 – 港サイクリングクラブ公式サイト

日本中を旅するサイクリングクラブ 港サイクリングクラブ


2022年7月~9月

2022年9月17日(土)~19日(月) ツーリング  「会津キャンプ」

(※ただいま準備中です)

 

2022年9月4日(日) クラブラン「房総の林道と素掘りのトンネル探索」

(※ただいま準備中です)

 

2022年9月3日(土)ミーティング「スポーツにおける理想の指導者」

(コロナウイルス感染拡大により中止)

 

2022年8月28日(土)クラブラン「武蔵野の三大池」

(※ただいま準備中です)

 

2022年8月6日(土)ミーティング「ウイスキーを楽しむ」

(コロナウイルス感染拡大により中止)

 

2022年7月23日(土)ミーティング「これからのMCC」

(※ただいま準備中です)

 

2022年7月3日(土)クラブラン「神田川・墨田川下り」

曇り空で、湿度が高く、暑い日です。それでもいつもの神宮外苑には10名が集合、今日は神田川、墨田川を巡るポタリングです。

まずは、神田川を横目に水道橋駅、お茶の水駅、お茶の水橋を渡り、湯島聖堂へ。

都心とは思えない森の中でひんやりしています。「静かでよいところだね」「始めて来たけど良いところだね」と、いつになく素直になった一同、孔子の霊廟からパワーも頂いたのか、道徳を究めた気分でドヤ顔で門から出てきました(笑)。

柳橋から墨田川の両国橋を渡り、かつて大相撲の国技館があった回向院へ。ペットのお寺としても有名。たくさんの花束がお供えされていました。続けて、勝海舟生誕の地へ。説明パネルも充実していて、座るだけで映える椅子も。開国の志に浸ります。吉良邸跡の本所松坂町公園にも立ち寄って、義にも厚くなりました。

さらに、芭蕉記念館に向かいます。ここは芭蕉が奥の細道に出発した地です。墨田川沿いの芭蕉像で記念撮影、俳句の教養も身に着けた気分?です。

墨田川沿いをさらに南下し、永代通りから佃橋の住吉神社、月島、勝どきを抜けて築地大橋、竹島桟橋を経由し新浜崎橋へ。最後はシクロサロンで予定どおり12時に解散。その後は希望者で反省会、半日で極めた道徳も開国の志も義も俳句の教養も、全て洗い流したとかしなかったとか….。

 








港サイクリングクラブ

〒108-0014
東京都港区芝5-20-22