本文へスキップ

日本中を旅するサイクリングクラブ 港サイクリングクラブ

  

第43回全国サイクリングクラブラリー報告in ATAMI

全国から116名が熱海に参集しました!

第43回全国サイクリングクラブラリー、我がMCCが21年振りに担当しました。その様子をMCC会員写真を中心にご覧下さい。

事前準備

第43回全国サイクリングクラブラリー、MCCは21年振りの担当となりました。担当メンバーも大幅に変わったので実行委員会を2年前に立上げ、会場探しから準備を重ねて当日を迎えることになりました。前日までにスケジュールを始め、部屋割り、道案内、受付や配布物…などの手配を終わり、あとは天気を祈るだけでした。

当日準備

 
当日、開会6時間前に集合、早速委員長から各自の役割やスケジュールを仰せつかります。
 
当日一番苦労したのは会場への案内係。熱海駅から離れた高台にあるため案内は必須。
寒空の中、何時間も写真のMCCボードを持って会場への道案内をしました。


午後四時、お客様が三々五々到着し出しました。受付で愛想を振りまいて迎えるは、我がMCCが誇る美魔女軍団!「MCC48」か!? 

いよいよ開会


午後六時開会、ご覧のようにテーブル席での宴。司会「まず、みなさん!乾杯をしましょう!」
テーブルにはア、ア、アワビ!!。そして相模湾の海産物が並びます。「食べ切れねー」

どちらさまもご満足な様子。MCCは各テーブルに分かれ参加クラブをおもてなししました。さて一段落をした頃、MCCは更に盛り上がるように全員参加のじゃんけん大会を用意しました。

賞品はMCC会員から提供されたタイヤ、チューブ、本、ディレーラー、キャンプ用品、ランプ、衣類・・・などです。4回行いましたが皆さん熱くなって、悔しがったり、ジャンケン娘隊に見惚れて完全に後出ししたり、参加資格が無いMCCもグーを出したりで大いに盛り上がりました。

楽しかった懇親会もあっという間に三時間が経ちました。名残惜しいですが締めの挨拶があって終了。でも、この後MCCはもう一つのイベント、みんなで自転車を語る会!を用意していました

懇談会は二次会を兼ね場所を移して行われました。事前提出された各クラブへのアンケート結果の報告という形で行われましたが課題は各クラブ共通で、会員の減少や高齢化、会員の中で自転車への思いや取り組みの違いを埋められない…など、悩みは多いながらも皆さん熱心で、時間がたらないほどに積極的な発言がありました。

その後解散しカラオケをしたり、部屋で三次会を行うなど夜が更けるまで楽しみました。

翌朝、また来年!

楽しかったクラブラリーもあっという間にジ・エンド。私たちはMCCらしさを表現しようと2年間にわたり試行錯誤を繰り返してきました。ずいぶん無駄な動きもしました。でも…お別れの日を迎え参加者から、楽しかったよ!、また来年会いましょうね!というお声で、この2年間の気苦労もあっという間に楽しさに変ってしまいました。”もうこれで終わりなの!でも、あ〜楽しかった!次は又21年後なの?”、と感慨に浸りながら、思い思いの想いを持って宿を後にしました。MCCの、MCCによる全国サイクリングクラブラリー、大成功!

第43回・全国サイクリングクラブラリー、データ

日 時:2012年11月3日〜4日
場 所:熱海伊豆山「ハートピア熱海」
参 加:全国から21クラブ、116名
MCC : 男性29名、女性9名
記念品:特性ズボンクリップ

港サイクリングクラブ

〒108-0014
東京都港区芝5-20-22